> Blog

パルシステムとおうちコープの口コミ発信

大学いものたれ

いやー寒くなりましたね。いよいよ、さつまいもの季節ですね。 学生の頃はよく焼き芋屋さんが学校の近くをウロウロしていて、帰りに買い食いをしたものですが、最近見かけませんね。 今でもいるのかな?焼き芋屋さん。 スーパーなんかに行くと、焼き芋売ってますよね。 あれ、買ったことありますか?おいしいのかな?

さつまいも、と言えば「焼き芋」と並んでおいしいのが、「大学いも」じゃないですか? おうちコープの「大学いものたれ」があれば、誰でも簡単においしい「大学いも」ができちゃいますよ! 作り方はとっても簡単です。 揚げたさつまいもにこの「大学いものたれ」をかけるだけです。 面倒なときは、さつまいもを輪切りにしてフライパンで炒めて、たれをかけるだけでも、美味しく召し上がれますよ。

ちなみに、この「大学いものたれ」と「ホットケーキの素」を使った炊飯器で作るおいしいスイーツがこちら(→ 簡単!炊飯器で芋パンづくり)に紹介されています。 簡単そうだしおいしそうなので、「大学いものたれ」を買ったらぜひ作ってみたいです。

「大学いものたれ」の続きを読む

clicky04.gif パルシステムとおうちコープの資料請求はこちら↓からどうぞ♪ clicky04.gif

パルシステムの産直梅の梅酒

「パルシステムってこんなモノまで作ってるのねぇー。」って思ったのがこの梅酒です。 パルシステムならではで、原料は、梅、アルコール、氷砂糖のみです。 加水していない原酒タイプの梅酒なので、アルコール分は17度とやや高めです。 すっきりとした飲み口で、爽やかなほど良い甘みがあります。 白ワインが好きな方にもおすすめです。 オン・ザ・ロックがおすすめですが、アルコールがあまり強くない方は水割りやソーダ割りでもおいしいです。 小さめなグラスに入れて食前酒として飲んでもお洒落ですね。

パルシステムのオリジナル商品ってなんとなくラベルとか気が利いてるというか、都会的というか、シンプルでセンスが良いものが多いですが、この梅酒のラベルもなかなかかわいいので、キッチンなんかに出していてもなんとなくお洒落なところも気に入ってます。 ホッと一息大人の時間のお供に是非どうぞ!

パルシステムのHPにもパルシステムの産直梅の梅酒の詳しい商品情報が載ってますよ。 こちらからどうぞ → パルシステムHP > 産直梅の梅酒

「パルシステムの産直梅の梅酒」の続きを読む

clicky04.gif パルシステムとおうちコープの資料請求はこちら↓からどうぞ♪ clicky04.gif

パルシステムの「生乳50%のカフェオレ」

日一日と寒さが増してきますね。 この時期恋しくなるホットドリンクですが、皆さんは何がお好きですか? 私は断然コーヒー党なんですが、寒い日には甘みのあるカフェオレもおいしいですよね。 パルシステムの「生乳50%のカフェオレ」はおいしくておすすめです。

「パルシステムの「生乳50%のカフェオレ」」の続きを読む

clicky04.gif パルシステムとおうちコープの資料請求はこちら↓からどうぞ♪ clicky04.gif

ブレスサーモ

最近、冷え込みがグーンと厳しくなってきましたね。 我慢できずについに暖ったかインナー系のボトムスの方を解禁しました。 あれの正式名称って何って言うんでしょうかねー。 上の方は昔で言うババシャツですが、こっちもピンとくる呼び名がありませんよねー。 お店の人に聞くときも、インナーの上とかインナーの下と言ってなんとか乗り切ってますが皆さんはあれと一体何と呼んでますか?

パルシステムでも暖ったかインナー系が販売されます。 その名も「ブレスサーモ」。 私の住んでいる地域では毎年配達員さんが見本を持って回ってます。 パルシステムでは珍しく、配達員さんが直に「買ってください」的なことをいいます。 まぁパルシステムの配達員さんなのでしつこく勧誘されることはないのですが。 見本を見た限りでは生地はしっかりしていて、暖かそうです。 なにぶん値段がそれなりなので、まだ購入したことはないですが。 某Uさんの大ヒット商品「ヒートテック」に比べるとちょっとお高い気がします。 でも、真冬の公園はかなり寒いので、私としては「ヒートテック」ではちょっと物足りないです。 「ブレスサーモ」はどうなんでしょうか?

私が去年「これは暖かい」と思ったのは、流行の薄手系でなく、裏起毛とかの分厚いヤツです。 やっぱり分厚い方が暖かい! 子供の付き合いで真冬の公園に立ちすくむ必要性がなくなったら、薄手系の方がいいのでしょうが、今年はまだ厚手系が必要かな?

「ブレスサーモ」の続きを読む

clicky04.gif パルシステムとおうちコープの資料請求はこちら↓からどうぞ♪ clicky04.gif

しょうが湯

いきなり寒くなりましねー。 冷え込みます。 以前暮らしていた賃貸マンションは角部屋や最上階や最下階でなく、上下左右と囲まれていたせいか冬でも冷え込みがさほど気にならなかったのですが、今は一軒家タイプの貸家にすんでいるのでやたらと寒く冷え込みます。 こんな時、「しょうが湯」がおすすめです。 体の中からじんわり温まります。 冷え性の人にもおすすめですよ。

おうちコープでも「しょうが湯」取り扱ってますね。 もちろん、自分でしょうがをすって生姜湯を作るのもよいですが、粉末の生姜湯の元はやっぱり手軽で便利です! しかも、コープの商品なら安心感がありますよね。

私は飲むだけですが、生姜湯の元を料理に使っている人もいるんですよ。 とっても便利ですね♪ これからの冷え込む季節の常備品です。

「しょうが湯」の続きを読む

clicky04.gif パルシステムとおうちコープの資料請求はこちら↓からどうぞ♪ clicky04.gif

おうちコープのキャラメルポップコーン

おうちコープのキャラメルポップコーンが好きです。 素朴な味わいで程よい香ばしさとやわらかーい甘みがなんともおいしいです。 キャラメルいっぱいかかっている部分とかかっていない部分があってそこがちょっと残念ですが、そこはご愛嬌ってことで。

小袋パック小腹がすいた時に丁度よいのも嬉しいです。 コーヒーにもピッタリな程よい甘み。 子供はもちろん、大人のおやつにもおすすめです♪

ところで、ポップコーンってできたてのやつがやっぱりおいしいですよね。 市販でも自分て炒って作るやつ売ってますよね。 某ネズミーランドのポップコーンはいつも何かのアトラクションか?と見間違う程並んでいるし。 あれはポップコーンもおいしいだけど、入れ物がかわいいからね。 お家に帰ったらいらないモノに成り果ててしまうのだけど。 で、ポップコーンっほんのり温めたらおいしいのかな? 今度試してみようかな?

ほんのり甘くてふっくら軽いおうちコープのキャラメルポップコーンは我が家の定番です。

「おうちコープのキャラメルポップコーン」の続きを読む

clicky04.gif パルシステムとおうちコープの資料請求はこちら↓からどうぞ♪ clicky04.gif

パル豚

おうちコープの産直ブランド豚肉は「茶美豚」ですが、パルシステムの産直ブランド豚肉は「パル豚」です。 茶美豚ももちろんおいしい豚肉ですが、実は私はパル豚も大好きです。 茶美豚はコープのお店でも買えますが、基本店舗を持たないパルシステムなのでパル豚は宅配でしか味わえません。 パル豚の場合、その特別感も味わいの満足度に貢献していると思います。

パル豚で一番のおすすめはズバリ「ばら肉」です。 バラ肉は甘くて旨みが多いのですが、脂身が多いので若干くどいので苦手な方もいると思いますが、パル豚のバラ肉はその辺のバランスがとっても良いです。

パル豚は青森、岩手、秋田、山形、新潟、群馬、千葉、神奈川県の11団体が生産しているそうです。 パルシステムの産直豚はできるだけ抗生物質の投薬に頼らない飼育をめざし、衛生管理・温度管理の徹底や豚舎の密度を抑えるなど、飼育環境を整えて豚のストレスを軽減し、自然治癒力や免疫力を高めることに努めているそうです。 (詳しくはこちら→パルシステムの産直豚) さすがパルシステムの産直豚は安心・安全の折り紙つきですね。

豚肉は食肉処理をしてから1週間ほどが食べ頃だそうです。 知っていました? 私は食肉処理したらすぐに消費者に渡るものだと思ってました。 パルシステムでは、入荷から出荷までの各工程で温度管理を徹底し、ほどよく熟成した食べ頃を、主に冷蔵でお届けしてくれるそうです。 ここまで徹底していれば、おいしいわけですよね。

「パル豚」の続きを読む

clicky04.gif パルシステムとおうちコープの資料請求はこちら↓からどうぞ♪ clicky04.gif

おうちコープの茶美豚

おうちコープの産地指定豚肉「茶美豚」。 茶美豚は生協では「チャーミーポーク」と呼んでますが、「茶美豚」の産みの親であるJA鹿児島では「チャーミートン」と呼んでます。 「チャーミートン」の方が一般的かな?という気がするんですが気のせいでしょうか?

おうちコープの茶美豚、皆さん食べたことありますか? おいしいですよね。 おまけにとっても安全なんです。

もともとは鹿児島で作られた茶美豚ですが今は各地で作られており、コープの茶美豚は鹿児島、茨城、岩手で作られているそうです。 農場・生産者が明らかな産地指定で、飼料から飼育まで一貫管理されているので安心&安全です。 餌は、さつまいも・大麦が中心で、出荷前2ヶ月間は抗生物質の飼料添加は行わず、お茶の成分「カテキン」を含んだ飼料を与えているそうです。

そんな茶美豚は従来の豚肉よりビタミンEとイノシン酸が豊富だそうです。 ビタミンEは肉の腐敗を防ぐ作用があるので、茶美豚は傷みが遅い肉だそうす。 旨み成分のイノシン酸が豊富な茶美豚は美味しい豚肉だということです。 又、飼料に大麦、さつまいもを加えることにより肉質を良くし、ドリップ(肉汁)の出方を少なくし、うま味を閉じこめる効果があるそうです。

知れば知るほど奥の深いおうちコープの茶美豚。 まだの方は是非一度お試しを。 きっと虜になることでしょう♪

「おうちコープの茶美豚」の続きを読む

clicky04.gif パルシステムとおうちコープの資料請求はこちら↓からどうぞ♪ clicky04.gif

おうちコープの卵

おうちコープの卵「味菜卵」はおすすめですよ。 味菜卵はあじさいらんと読みます。 かわいい名前ですよね。

味菜卵の親鳥は遺伝子組換えでないトウモロコシを中心に配合した植物性飼料で育ているそうです。 また、鶏の腸内を正常に保つ工夫をして、サルモネラ菌などによる汚染の危険性を下げているそうです。 そんな味菜卵の特徴は「臭みがなくて美味しい」です。 価格は250円程度で高品質卵の割にはお財布にもやさしいのが嬉しいです。

そんな味菜卵が新しくリニューアルするそうです♪(詳しくはこちら→味菜卵がちょっとだけ新しくなります) 味菜卵の親鶏に飼料用米を給餌する取り組みが始まるそうです。 そんな親鳥から生まれた卵はどんな味にリニューアルされるのでしょうか? そして、パッケージもリニューアルされるそうです。 おうちコープと店舗でも2種類のパッケージから投票を行うそうなので、機会があったら投票してみましょう!

味菜卵の品質など詳しくはこちら(→味菜卵@おうちコープ)をご覧ください。

「おうちコープの卵」の続きを読む

clicky04.gif パルシステムとおうちコープの資料請求はこちら↓からどうぞ♪ clicky04.gif

しいたけ栽培セット

この時期のおうちコープのおすすめと言えば、ズバリ「しいたけ栽培セット」です! 毎年楽しみにしている方も多いのでは? いよいよ11月2週に登場しましたね。

自分の家で作るから、採れたて新鮮でおいしいおまけに安全なしいたけが食べれます。 育て方も簡単で何より楽しいです。 お子様と一緒に育てるのも楽しいですよね。 自分で育てたものはやっぱりおいしいみたいです。 これぞいわゆる食育ってやつですね。 手軽にできて親子共々大満足です。

お値段は980円とちょっと値がはりますが、そのおいしさと育てる楽しさの付加価値を考えればちっとも高くないです! 上手に育てれば充分に元は取れます。 楽しみながら育てましょう。

育ったしいたけはホットプレートで焼いて食べるとおいしいそうです。 プリプリ摘みたてしいたけを是非一度お試し下さい。

「しいたけ栽培セット」の続きを読む

clicky04.gif パルシステムとおうちコープの資料請求はこちら↓からどうぞ♪ clicky04.gif

Search
Feeds
Blog Parts

あわせて読みたい

Return to page top

Home